7/5(金) 先進事例調査 令和元年度 第1弾

「生産ロボットを用いた教育訓練を学ぶ」
(東海職業能力開発大学校(大野町))

人材不足が深刻化し、AI技術の発展により近い将来飛躍的に利活用が進むと予想される小型ロボット導入が注目されています。東海職業能力開発大学校では、平成30年度よりロボット人材育成に取り組まれています。今回、ロボットシステムの導入・活用・人材育成に関する情報を取得するとともに、実際にロボットによるセル生産モデルである実習機器等を見学するものです。

【日     時】 令和元年7月5日(金) 14:00~16:30
【場     所】 東海職業能力開発大学校
http://www3.jeed.or.jp/gifu/college/etc/access.html
(岐阜県揖斐郡大野町古川1-2 TEL : 0585-34-3600)
【行     程】 14:00~14:05 挨拶、岐阜県IoTコンソーシアム・ぎふITものづくり協議会の事業紹介
14:05~14:55 説明
「東海職業能力開発大学校の取組」
講師:東海職業能力開発大学校 教授
15:00~15:50 見学
16:05~16:30 質疑応答(意見交換)
16:30 解散
【対象/定員】 岐阜県IoTコンソーシアム会員
20名(駐車場に限りがありますので乗り合わせの上お越し下さい。)
【参 加 費】 無料(現地集合・現地解散)
【主     催】 岐阜県IoTコンソーシアム
【そ の 他】 〇服装は、軽装可。(背広でも可。)帽子を持参下さい。
〇靴は、滑らないものがよい。(普通の革靴は可。ハイヒールは不可。)
【申込方法】 下記お申込みフォームよりお申し込みください。
〇1社あたり2名までを限度とする。
【申込締切】 令和元年6月27日(木) ※定員に達し次第締め切ります。

お申込みフォーム


事業者名または団体名(必須)
参加者1(必須)
参加者2
連絡先(メールアドレス)(必須)
ご連絡事項