9/6(金) TMS & Lean Digital Summit in Japan 2019

TMS & Lean Digital Summit in Japan 2019ソフトピアジャパンセンタービル

岐阜県IoTコンソーシアム、ぎふIT・ものづくり協議会の会員の方は、
セミナー参加費(7,000円)が無料。要申込(若干名) ※懇親会は有料

■会員参加条件の変更 午前中「 第1部(基調講演)」が無料 → 終日無料

世界的に評価が高いマネジメントの標準であるTMS(Toyota way Management System)を軸にした国際的なイベント。日本のコンサルタント会社ではなかなか実現できない、世界でもっとも進んだマネジメントの祭典です。
毎年約200名の国内・海外の方々が参加されています。

今年のテーマ「TMSとLean(リーン)」

米国製品の品質が悪いという時代はこの20年で様変わりし、力強い日本の製造業も危うい時代に来ています。スウェーデンやロシアに代表されるように欧州では、この10年間にLean(生産方式)* が広がり国策に取り込まれ国を挙げての組織開発が進んでいます。
基調講演1では、海外よりDaniel Markovitz氏をお迎えして、Leanが世界でどのように広がっていたのか、そしてLeanで世界の企業がどのように変わっていったのか、お話を頂きます。立命館大学大学院の小菅先生をお迎えして、スウェーデンにおけるLeanの広がりについてお話を頂きます。

※Lean(生産方式)・・・1980年代にアメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)で日本の自動車産業における生産方式(主にトヨタ生産方式)を研究し、その成果を再体系化・一般化したもの。生産管理手法の一種。

URL:TMS & Lean Digital Summit in Japan 2019

 

9月6日(金):10:00~19:30
【会場】 ソフトピアジャパンセンター 1階  セミナーホール
9:20 受付・開場
10:00 挨拶 
 第1部
10:10 基調講演1
「”First, Show You Care.”」
講 師:Daniel Markovitz 氏 Markovitz Consulting, Author
11:20 休憩
11:35 基調講演2
「リーンを通じたサービス生産性の向上~スウェーデンから何を学べるか」
講 師:小菅 竜介 氏立命館大学大学院 経営管理研究科 准教授
12:50 昼食
 第2部
13:50

【(1)アクティビティリポート 】
 (組織・チームの抜本的な改革を実践・継続されている企業様の事例発表)
【(2)エグゼクティブセミナー 】
 (海外や日本で活躍している専門家の方々による講演)
 順次内容を更新しております。最新情報はこちらからご確認下さい。(有料)

17:40 クロージング
18:00 懇親会(ソフトピアジャパン1F こみゅれす美濃味匠)
19:30 終了
【会  場】 ソフトピアジャパン センタービル1階 セミナーホール 他
岐阜県大垣市加賀野4丁目1番地7
【参 加 費】 無料(若干名)
岐阜県IoTコンソーシアム、ぎふIT・ものづくり協議会の会員の方は、終日無料。

※ 懇親会へのご参加は下記リンク先からお申し込みください。(懇親会参加費 3,000円)

▶「TMS & Lean Digital Summit in Japan 2019」

【共催・協力】 共催:公益財団法人ソフトピアジャパン、一般社団法人TMS&TPS検定協会
ぎふITものづくり協議会、岐阜県IoTコンソーシアム
協力:株式会社豊田マネージメント研究所、豊田エンジニアリング株式会社

 

 

お申込みフォーム(申し込みは定員に達し次第締め切ります。)


岐阜県IoTコンソーシアム会員ぎふIT・ものづくり協議会会員

事業者名または団体名(必須)
参加者1(必須)
参加者2
連絡先(メールアドレス)(必須)
ご連絡事項