【レポート】8/28(火) 先進事例調査 第2弾

「岐阜県内のIoT活用事例を知ろう・見よう」
株式会社イマオコーポレーションを開催しました。

会場には、実際の製品がデモ展示され、社員さんの説明を聞くことができた。また、昨年1月に放送されたNHK「凄ワザ!」を紹介、㈱イマオコーポレーションの社員さんの奮闘ぶりを見せていただいた。

会社及びカイゼン活動について紹介
株式会社イマオコーポレーション 情報ビジネス部 課長 山岡利幸氏

チーム単位での取り組み:作業における困りごとなどの課題を見つけ、カイゼンに取り組む。報告会は毎月勤務時間内に実施され、社長をはじめとする幹部も参加し、優秀チームには表彰がある。
※カイゼン内容はWebサイトで公開 「イマオ美濃工場からの改善活動記」

作業環境のカイゼン:工場内の温度管理、人間工学に基づいた作業台を導入、3Dプリンターの特性を生かした活用事例などを紹介。作業時間の短縮、ミスの低減を目指す。

工場見学
イマオコーポレーションのグリーンのキャップをお借りし、インカムを装着して工場へ。先ほど説明のあった作業台や、3Dプリンターの活用例を体験。その後、室温管理された測定・検査室や、滞りなく作業が進む秘訣を見せていただく。

質疑・応答
仕掛品の在庫管理や、カイゼン活動を進める手法などについて質問があり、実態に基づいたヒントをいただいた。

 

 

(お願い)今後、見学を希望される施設・工場等がありましたら、事務局までご連絡ください。